読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余生を楽しむ

社会人になると時間が無い、学生のうちに思いっきり楽しめ。

あの時の今頃…

今週のお題「20歳」

成人式に参加してからもう2年が経つのか…


成人式は地元の友達にいい機会でした。僕は中学校が私立だったので、地元で通ってたのは小学校だけでしたが、色々な友達と会うことが出来ました。


地元の中学校で固まるのかなと思いきや、小学校の同級生見つけて話してたら色々な人から声をかけてもらい、いつしか小学校の友達で固まってました(笑)

その集まりがきっかけで小学校の同窓会が開催されることになりました。

今思えば、全員に連絡が行き渡ったのは凄いことかと、成人式は本当に行ってよかったです。


.........................................................................................

そんな、今頃だと成人式の思い出もありましたが他にも挑戦していた時期だったなぁと思いました。


NPO法人のプログラムで、ファンドレイジング企画をやっておりその一環のイベントを企画してたのがまさにこの時期です。

100人規模のイベントを企画したのですが、今まで身内での飲み会の企画はやっても、外部に対してイベントをしたことが無かったので大変でした(笑)


  1. ミスが許されない
  2. 集客が大変
  3. publicな形で宣伝
が挙げられますね…

f:id:girugamerian:20160122200345j:image

外部向けイベント集客の大変さを身に染みて感じました。(これを機にBtoCでイベントが多い業界はやめようと思った)

結果は、集客も満足がいき、10万の収益もあったので成功ということで終えられました。

集客系missionは周りの人との関係性や人間力が露骨に出てしまうい自分を嫌いになってしまいます。人から時間や労力ましてやお金まで求めるのは、とても大変なことだと嫌なほどわからされます。

今内定先のイベント集客でそれを痛感している人も多いと思います…

ちなみに、20歳は他にも集客系のことをバンバン打ち出してたので、自分の人間力の無さを痛感し自分への不信感が高まりましたね(天狗の鼻がポッキリいった年ともいう)

20歳は大学生活うぇーいとのほほんな環境から脱し、自分の現状に打ちひしがれた1年でした…