読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余生を楽しむ

社会人になると時間が無い、学生のうちに思いっきり楽しめ。

一生に1度はやりたかったことを終えました

本日、ついに高校1年生に向けて講演させて頂きました!

f:id:girugamerian:20160220195740j:image

  1. 自己紹介
  2. 大学の紹介や魅力
  3. 以前のエントリーを高校生向けにバージョンアップして経済学部と経営•商学部の違いについてどの予備校も教えない経済学部と経営 商学部の違い - 余生を楽しむ
  4. ゼミの紹介
  5. 経営学部(マーケティング)体感セミナー
と、最後に質疑応答という形で答えさせて頂きました。

講演が1時間、質疑応答で30分の1時間30分で話していました。

そして、最後にまとめで本当に覚えていって欲しいことを押し続けました。

経済学部が嫌いになっても、経営学部は嫌いにならないでください。

と、古いネタのような感じに(笑)

マーケティングも自分も関わっていた飲料商品をケーススタディに上げたので、みんな知っていて感触が良かったです。


そして、謝礼もしっかり出たのでかなり助かりました(笑)

学生ということで交通費としての現金と謝礼としての図書カードでした。
図書カードはAmazon(特にKindleユーザー)にとっては図書カードの使い道が難しい(笑)


もちろんボランティアでやると思っていたので、支払われてとても嬉しかったです。


.....................................................................................................

金額もそこまでのバリューを発揮できたのかは定かではありません。ただ、僕が提供したものは高校1年生にとってはまだ不要かもしれないが、大学•学部選びにおいて必ず役に立つ話だと思っております。

予備校も雑に経済学部と経営•商学部は同じもんだといって、経済学部(特に卒論)で苦労している人を何人も見てきました。

大部分の社会人が会社員になるので、ここでビジネスの大切さとか知っていただけると嬉しいと思っています。

ビジネスは新しく学ぶ世界であり新しい科目。会社員として大学入ってから挽回したいなら是非とも経営•商学部を勧めたいと思います。

英語もプレーンな感じで解きやすいですしね笑