読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余生を楽しむ

社会人になると時間が無い、学生のうちに思いっきり楽しめ。

自分の気持ちって分かってないと思う話

お風呂の時間は色々考えられる時間なので大切にしています(笑)

お風呂の時は身の回りに何も無いからなのか無心になって、ふと何か思いつくんですよね。お風呂と心理は深い関係がありそう。

何も無いからこそ、髪の毛洗ってる時に背後から襲われないか怖くなるのもひとつなのかなとか…

という訳で、さっきお風呂に入ってて、ふと思いついたことが…


人間って今の気持ちを自分の言葉で説明することが出来ない説


人は今の気持ちを教えてと言われても、自分の言葉で説明できず誰かの言葉を借りてるんじゃないか。


反例としては…

  1. 簡単な言葉では表せる
  2. 後から考えば説明できる

が挙げられるかなと…

①簡単な言葉で表せる
スポーツ選手の試合直後にある感想なんかはそうかと…超気持ちいいとか短い言葉でなら話せる。長い言葉はカンペがあるのか、何かお決まり文句みたいなもの

②あとから考えれば説明できる
本当に自分の言葉で説明できているか疑問ですが、就職活動でのエピソード。これすらもテンプレ探したりするほど、自分の言葉で表すのが難しいですが(笑)



だからこそ、相手は自分の気持ちを詳しく表現することが出来ず、どこかで観たり聞いたような感情表現で説明すると思う。

そしたら、相手の気持ちってそんな独特な感情でもなく、ある意味普通の気持ちしか持ってないんじゃないかと(笑)

だからこそ、相手の気持ちを理解するには小説•マンガ•ドラマ•アニメなどで沢山知り得れば、相手の気持ちもヒットするんじゃないかなと

もはや、相手も曖昧にしか分かってないし、先に似た登場人物と似たストーリーの知識で聞いたら、逆に相手がそうなんじゃないかと錯覚するんじゃないんですかね。


僕は小説以外は全て大好きで、色々な感情ストーリーのデータベースを構築しています(笑)